FC2ブログ
        
     管理者ページ

          
もはや育児ブログになっていないこのブログですが^^;
や~っと無くしていたアダプタを見つけました。

4月から今までの様子です。

0404
@4/4: まったりと部屋でミニカーと遊ぶ人たち

0418
@4/18: これはキャベツでー、こっちがポテトでー

080503.jpg
@5/3: 静岡ってまだ遠いー?(帰省途中のサービスエリアで)

080506.jpg
@5/6: よっくんは滑り台に一人で上って滑られるようになりました。(1歳2ヶ月)
     歩き始めて1ヶ月ちょっとです。

0525
@5/25: はいどーぞー。 
      時々すごい世話好きになるお兄ちゃんです。
      (よっくんはバリカンで髪切りました)

080601.jpg
@6:/1: お兄ちゃんも半泣きで髪を切られました。@ZUSSO KIDS 神戸阪急店

080608.jpg
@6/8: 茨木のしましまタウンに行ってきました。
      朝一だと空いていていいね。

080626.jpg
@6/26: よっくんに絡むお兄ちゃん。

080628.jpg
@6/28: お兄ちゃんに絡むよっくん。

080701.jpg
@7/1: なんだかんだと毎日元気に過ごしています。
     兄弟ってやっぱりいいね。
スポンサーサイト



最近、木の皮を剥ぐのが近所の子の間で流行っています。

我が子には、
「木が痛い痛いからね、皮を剥いだら可愛そうよ」
と言ってやらせないでいるんですが、

先日、Tontonが私が言うのと同じ台詞を他の子に必死で言っている場面を目にしました。

なんとなく、ちょっと微笑ましい気になって眺めていたら、
どうも他の子には聞き入れてもらえず、苦労している模様。

そこで助太刀。
「木が痛い痛いって泣いちゃうよ。あんまり剥ぐと木が死んじゃうよ」
と私がお友達に言ってみたら

「死んだっていいもん!」
と即お返事が返ってきました(^-^;

結局、Tontonがお友達をやめさせようと、突き飛ばして泣かせてしまう形になってしまいました。

とりあえず、突き飛ばすこと自体はいけないことだとTontonを叱ったんですけど、
あまり強くは叱れませんでした。


なんか、難しいですねぇ。

今回に限らず、たとえばお友達が虫を残酷につぶして遊んでいるときとか
普段の我が家の教えと違うことをお友達がしているとき
Tontonが喜んでそれを真似するのを 止めるべきか否か。

無邪気な子供時代に残酷性を十分に発揮させておいたほうが
大人になってからそういう欲求は出てこないというような話を聞いたことがあるようなないような・・・。

悩みます^^;
前回の記事から1ヶ月も経ってしまいました・・・(^-^;

その間、半年ぶりに2週間ほど実家に帰っていました。
名目は、腰にヒビが入って動けなくなった母親の看病&手伝いだったんですが・・・
ひさびさに自宅を離れて 気持ち的にはかなりリフレッシュできました(^^*

ただ、Tontonが予想に反してホームシックになってしまったのにはちょっと手が焼けました。
以前はあんなに喜んでお泊りしていたのに。
公園に行っても、児童館に行っても、心の底から遊べずにすぐに帰ろうとするTonton.
(普段はなかなか帰ってくれなくて手が焼けるのですが)

実家に帰っても、「ここ、おうち、違う」を連発。
「自分の家」と「そうでない場所」との違いをはっきりと認識できるようになったのは
きっと成長の証し、ということなのでしょうね^^;

反して、寝る場所に関して何も文句のないYossyは 実家を心の底から満喫しておりました(笑)。

でも、普段あまりにも子供2人と私が3人で一緒に行動しすぎたせいか、
(託児所等利用した事が無かったせいか)
2人ともものすっごくママっこになってしまい、予想以上におんぶ紐が活躍する羽目となりました。

よっくんは、今まで割と一匹狼性格で、
ママを振り返らずにどこまでも平気で行ってしまう子だったのが、
逐一ママの存在を確かめるようになったので、これはこれでよかったのかもしれません^^;

何よりも、ベースキャンプ(私のところ)に戻ってきては甘えてくれるようになったので
実はかなりかなり嬉しい私です・・・( ̄▽  ̄*)

で、ヘロヘロになりながらも、帰ってきてすぐ、イチゴ狩りに行ってきました。

080520
口の周りを真っ赤にして食べているのはTontonだけ、という
我家的には当たり前の事が当たり前でないことに驚きつつ


080520
慣れないお弁当作りにオロオロしながらも
子供たちの喜ぶ顔を見れて良かった~ 
と和んだのもつかの間

知っているお友達に囲まれてとっても嬉しいTonton、
080520
ものす~っごく伸び伸びと、 伸び伸びと・・、 伸び伸び~~っと・・・
周囲のギョッとする視線をよそに、
少なくとも1時間は 泥にはまって遊んでいましたね┐( ̄ー ̄)┌ 

「お母さん、Tonton君が!」と
まだシートの上でお弁当をもごもごしている私のところに
慌てて付き添いの先生が言いに来てくれましたが、

あの心の底から楽しんでいる様子からすると、
私が「やめなさい」、と言ったところでやめそうにありませんし、
下手に近寄ったらYossyまで参加してしまって 更に大変なことになりかねません。

「あの、ご迷惑をおかけしてすみませんが、できたら本人が飽きるまで放っておいてやってください」
と、ほっとくことにしました(^-^;

最大の心配は、他のお子さんが真似して一緒に泥遊びを始めてしまったら申し訳ない、ということでしたが・・・

私の心配をよそに、
だ~~~~~~~れも、一人として!
ドロドロの沼遊びには参加してきませんでした┐( ̄ー ̄)┌ 

みんな、えらい?
Tontonが アホ・・・?

やや複雑な気持ちになった私なのでした。(笑)
ちょっと前のことなんですが、姫路セントラルパークというサファリパークに行ってきました。

静岡出身の私、
サファリパークといえば富士サファリが基準で、高いお金払ってでも車でまわるよりバスの方が断然面白い!と思っていたのですが・・・

こちら姫路セントラル、バスの外見こそトラの形ではありましたが、いざ乗ってみると・・・

080229
普通のマイクロバスでした・・・( iдi )あぅ
座席が異様に高いし、狭いし、窓開かないし。( iдi )はぅぅ。

マイカーで行くなら、入場料以外にわざわざ高いお金払ってまでバスに乗る価値ゼロ!
ということを学習させていただきました・・・ (-"-;)

ま・・・ 子供はマイカーのチャイルドシートに座らされているよりは、リラックスできてよかったかもですけどね。
「ありがとう100万遍の子守唄」を聴きながら口ずさむTonton。



Tontonなぜ裏声?(笑)
ミネハハさんの声を真似てるのかなぁ。
画面外で、よっくんも参加しようと頑張っている声が入ってます^^;

---------------------------------------------------

p.s.
mixiで「100万遍のありがとう」のコミュ作りました。
よかったら参加してくださいね^^
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3144619

mixiに入ったことがない方、招待状を送りますので遠慮なく言ってください★
最近、Tontonがカメラにはまっています。

いつしか、カメラを「見せて」から「貸して」に変り、
壊れちゃうからダメよ~、という親の言葉を聞いているのかいないのか
笑顔で逃げては夢中で撮影しまくるようになりました。


080206
撮影された画像をみるにつけ

080206
我が子ながら つくづく

080206
濃いぃ子だなぁと。


080206
たま~に 抱っこされてるよっくんとか

080206
這っているよっくんとか

080206
わけわからん画像なんかが入ったりしますが



080206
メインは自分撮りばっかりで

080206
なぜか変な色のとか

080206_10.jpg
眩し過ぎるのとか

080206
やっぱり濃いぃ画像で

気付けばメモリが一杯になってるのです。

そして撮影した後、いちいち自分で画像をチェックしたりしてます。


世間では、君のような子を
「ナル」くんと・・・。
日記に書くのをす~~っかり忘れていましたが、
そういえば我家も幼稚園の幼児教室に通っているのでした。

(こういうことはちゃんと書いておかないと育児日記の意味ないですね^^;)

昨年の11月から
近所の私立幼稚園で開催されている
満二歳になった月から行けるという幼児教室に親子で参加しています。

理由は、
同じ職員住宅で一緒に遊ぶ同年代の子の大半が通っていて
お友達が週一回幼稚園に行ってしまう日は、すご~~く暇で寂しいこと。

家にいてもネタがあっという間に尽きてしまうこと。

定員が10名と少ないので、割と伸び伸びとできるし
よっくんを連れて行っても大丈夫なこと。

なんといっても近い!こと。


0711yochien.jpg
11月の幼稚園に行き始めた頃の写真。
今まであまり自由に入れなかった幼稚園に入って遊びまわれて
この上なく幸せそうなTonton。

0711yochien2.jpg
基本的にはまだまだ一人遊びなんですが、
公園に一人で行くのとは違って、始終ワクワクしています。
そういう生き生きとした姿を見るにつけ、連れてきて良かったなぁ、と思うのです。。。

実は、私的には10時までに行くことさえ、毎回辛いのですけどね(^^;

(当たり前なんですが、子供2人いると着替えも食事もオムツ替えも2人分、
どちらもまだまだ自分のことが出来ない年なので、時間厳守って難しいのです^^;)

080131.jpg
そして先週。
鬼のお面を作りました^^
(工作の間、よっくんはおんぶです。)

この4月からは、他のお友達は幼稚園の年少さんに上がったり、別の習い事をしたりで
全員幼児教室をやめてしまうそうですが、
とりあえずTonton一人は次年度も続けるつもりです。

なんせ近いので、母的に楽ちんなのですょ。
忘れ物しても走って取りに帰れるし・・・。 (って何度帰ったことか^^;)