FC2ブログ
        
     管理者ページ

          
喉が猛烈に痛いです・・・(T_T)
唾を飲むと「痛ぇ!」となるくせに、ついつい普段以上に唾を飲みこんでは痛さを確かめてしまう愚か者。

1週間ほど前から体調不良が続いていますが、我家では体調不良が続くほど「いい事」もあったりするので、頑張って耐えられてます。

ごめんねTonton。
お願いだからママの風邪をもらわないでね~~。
20060626布団で転がるママを見下ろすTonton


スポンサーサイト



20060623232156

PCの前になかなかゆっくり座れない今日この頃。
布団で横になりながら、そういえば携帯から投稿できたんだっけ、と思い出しました(^_^;。

Tontonは人見知りをせず、ママの存在も気にせず、わりとどこでもハイハイしまくります。
地面に置いた途端にGO!って感じ。
放っておくと膝から血が出てることも…(^^;

だったら放流するなよ、といわれそうですが…、そこはそれ、冒険したがりのTontonに甘いママなのです…。
いっぱいいっぱい吸収しておいで~
20060621

Tontonの自然な表情や様子を撮りたいなぁ、と思っていても・・・

20060621

カメラに気付くと、猛烈な勢いで走り寄って来ます。

その間本当にあっという間。
一瞬で撮影不可の距離まで寄って来てしまいます。
さっきまで夢中で遊んでいたくせに。
そのまま遊んでりゃいいのに。(ちっ

動作が緩慢なママから俊敏な息子が生まれた奇跡。
いつまでたってもなかなかベストショットが撮れないでいるママなのでした。
20051205

20051205

あ~もっと一杯写真とか動画とか撮っておくんだった、と後悔先に立たず。
ベビーの成長ってほんとあっという間ですねん。

この頃の育児日記を読むと・・・
3ヶ月検診で1歳児なみの胸囲があったらしい。。。
ミルクを「もっともっと!」と欲しがるTonton、一回に300ccとかあげてました・・・。
大人でもミルク300ccなんて一気飲みできんわ(^^;


20060616

私がTontonラブ!のちょっぴり変人ママになってから早10ヶ月。
Tontonのいろんなところの匂いを嗅いでは幸せを感じています( ̄-  ̄*)

毎日毎日「ママ」と教えているにも関わらず、いまだに「ママ」とは言ってはくれないTonton。
「ママ」と言わせようとするとただウケるばかり。
けれど
Kiss me please!
と言うと、しょうがないなぁ、という顔をして大口を開けてキスしに来てくれます(〃∇〃)

ウブなママとしては、できれば口を閉じて「チュッ」っていうのをしてもらいたいのですけど・・・。
そんなディープなキスじゃなくていいんですけど・・・。
ヨダレたっぷりの大口キスが普通のキスだと覚えてしまったTontonなのでした(^^;
20051116

生まれたときから睫毛が長めだったTonton。
今はこのときよりも更にフサフサしています。

たぶん普通よりも濃いぃ系の顔・・・。
私たち夫婦は決して背の高い家系ではありません。
ちび+デブ+濃いぃ系になるのだけは・・・できたら避けて欲しいものです(^^;
drug

気付いたらこんな光景が・・・( ̄□ ̄;)

妙におとなしく一人で遊んでいると思ったら・・・

満面の笑みで振り返るTonton。
口の周りに白い粉を沢山つけていました。

ぎゃぁぁぁぁぁ~~~~
あんた何やってんのぉぉ!!!!

血の気が引く思いでした。
亜鉛って乳幼児が食べても大丈夫なんだろうか・・・。
<スケジュール>
・生理2日目~採卵日2日前の昼まで毎日1日2回、ナサニール を鼻に噴霧 (自然排卵を抑える)
・3日目から採卵日2日前まで毎日1日1回 hMGを筋肉注射 (過排卵刺激)

・卵胞が成長したら、採卵日を決める。
・採卵日2日前の午後9時にhcGを筋肉注射(排卵を促進)
・採卵日午前8時、全身麻酔下で採卵を実施(採卵後5時間安静)

・体外受精(卵子と精子を逢わせる)
・採卵から2日後、受精卵を子宮に戻す(胚移植)
 (胚移植後3時間安静)

・黄体ホルモン注射
・3日おきにhCG注射
・副作用(卵巣過剰刺激症候群)のケア。
・胚移植から3週間後、妊娠判定。
Tontonは布オムツ派。
産んだ当初は、Tontonの健やかな睡眠を邪魔しないように、私の腱鞘炎がひどくならないようにと、紙おむつをメインに使っていましたが、最近はコロっとしたウンチ君になったこともあって、布オムツを再開しています。

布オムツにしていると、大体次のおしっこがいつ頃なのか分かってくるのですよね。
そろそろしたかな?と思うとしてあります。
話が前後しますが・・・
体外受精するにあたって、私の卵巣から採卵され、その後受精させた受精卵が13個ほどありました。
20051003_2.jpg

生まれてすぐからよく「伸び」をしていました。
お腹の中がよっぽど窮屈だったのかな・・・。
「伸び」が教えられなくてもできる本能なら、「うつ伏せ」はすぐにはできない後天的なもののようです。(少なくともTontonにとっては)
うつ伏せをさせようとするととても嫌がりましたが、深~く寝ているときだけは、ママにうっかりうつ伏せにされてしまっていたTontonなのでした。


子作りは、チャレンジできるうちにチャレンジしなければ、いずれ必ずタイムリミットが来ます。
タイムリミットを過ぎれば、どんなに欲しいと思っていても子宝を得る事はできません。
いずれどうしても諦めなければならなくなるのだとしたら・・・、何も今諦める必要はありません。

今は挫折していたとしても、たっぷり充電して、そして元気になったらまたのんびり頑張っていこう。
そう話し合って 私たち夫婦はやってきました。
結婚して6年、Tontonは体外受精によって生まれました。
その6年の間にホルモン補充タイミング法は数知れず、人工授精を5回、流産1回、体外受精2回を経験しました。
lunchランチ

ランチは手掴み食べが中心のメニュー(通称:手抜きメニュー)です。
パンとバナナだけの「全部自分で食べな ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ」の日も少なくなかったり。
ベイビーアインシュタインシリーズ

中学、高校のみならず、大学、職場、と英語を使わなければならない機会が多かったのにも関わらず、ぜっんぜんしゃべれない英語コンプレックスの私。
英語を前にすると、「苦手」という見えない壁が立ちはだかるのですよね。。。。
breakfast


ほとんど毎朝同じようなメニュー。。。┐( ̄ー ̄)┌ふっ
パンは2日に一度、ホームベーカリーで焼いてます。

食欲旺盛なTonton。
口に運ぶ1サジ1サジの間の待ってる時間が嫌らしく、食べてる間中「早くよこせ」とブーイング。
同じ皿から3度続けてあげるとブーイング。
口の周りをティッシュで拭くとストライキーキー。
20060611220949

なんか男の子になってきたなーと感じる今日この頃。
妊娠中&生後間もない頃は「私が男の子を育てるなんて」、と男の子を育てていらっしゃるママさんたちの(パワフルな、というか恐い)様子を見ては思っていましたが、生後9ヶ月にしてようやく私も覚悟ができてきました。
わかったよ、あんたがそんなにパワフルな子なら、ママもパワフルママになってやるぅぅぅ。。。ぅぅ。。

ちょっとは手加減してね・・・(^^;



以前は・・・、
寝ている姿を見ては生まれてきてくれた喜びに涙する日々でしたが、最近は穏やかににやけてしまう、結局は親バカママなのでした。
20060610234605
今日は私の誕生日…でした。
それなりに歳をとってきてしまったものの、あまり、というかちっとも年齢相応になっていない気がします。
いつか思い切って、服装やら髪形やら外見を「それなり」にしたほうがいいのかも。

今日も普通に一日が過ぎ、当たり前のように横で寝息をたてている子供の存在に感謝しつつ、一日を終えます。
誕生日。
脈々と繋がる命のリレーを何となく感じた一日でした。

…そして…携帯から記事を書けるのって便利!と感じた日でもありました(笑。
(tontonが寝た後、その横で駆動音のうるさいパソコンをつけるのはためらわれるのです~)
20060609230343
生後3ヵ月の時のtontonです。
わずか半年前のことなのに、なんだか懐かしい。。。
この頃はまだまだ「ベビー」という感じでしたが、今は日々「子供」へとステップアップ中です。
いや、子供というより怪獣か・・・(汗
こうしたい、あぁしたい、と思うことは山ほどあるのに、なっかなか実行に移せないでいる今日この頃。
ブログもその一つ。
MTあるいはsbで一から作り直したいと思っていましたが、手っ取り早くレンタルに頼っちゃうことにしました。
あぁ~楽チン(笑)

ベビーが生まれてからチマチマとノートに日記を書いたり書かなかったりしてきましたが、これからはなるべくブログに書いていこうと思います。

とってもとっても平凡な日常。
けれども愛しい日常。
お暇な方はお付き合いくださいませ。。。。