FC2ブログ
        
     管理者ページ

          
先日、英会話教室でハロウィンパーティがありました。
Tontonも頑張って仮装して参加。
061028 061028

このカボチャ衣装、はじめものすごく嫌がって泣きっぱなしだったんですよね^^;
着せた途端泣きじゃくるので、当日はあらかじめ家から着ておでかけ。
あの手この手であやしまくって、ようやく大人しく、というかいつも通り私の元から脱走して授業に参加してくれました。
(でも最後にはまた不機嫌に)

こういうのを着せて(あるいは着て)喜ぶ人の気持ちがなんだか分かった気分。
か・・・可愛いぜ・・・(〃∇〃) ←親バカ



さて、我家ではDVDは育児必須アイテムです。
DVDを見せておきさえすれば、泣き止むわ、ご機嫌で私から離れてくれるわで、家事も(おやつも漫画も)はかどります。
DVDなくして世の中のお母さん方はどうやって子供をあやしているんだろう?と不思議なくらい、今ではDVDのない生活なんて考えられません(^^;

そんなDVDの中でお気に入りなのが NHKの英語教材「YummyBox
eigo


凄く好きで、「おどれタイポ」なんかはノリノリのダンスつきで見ています。
いろんな英語教材のサンプルを取り寄せましたが、フォニックスってどれもつまらないものが多いんですよね。
私はNHKのこれが一番面白くて分かりやすくていい映像だなぁ、と思っています。
そしてこれ一つ欲しいがためにNHKのセットを買ったんですが・・・

残念ながら、このYummyBox、2006年12月20をもって販売が中止されるそうです。
とてもいい教材で、お値段も他の英語教材に比べてず~っと安いのに、消えてしまうなんて残念。

皆さん、もしよかったら今のうちに体験DVDだけでももらっておいてはどうでしょう?
DVD後半、説明が多くて少々うざいかもですが(笑)、我家では体験DVDだけでもかなりの期間楽しませてもらいました。

そのうち、各社の体験DVDの不必要な部分をカットして、全部集めて一枚のDVDに編集しなおして見ていた我家・・・ 実はこれが一番スペシャルなお気に入りだったりします(笑)。
そりゃ、各社のいいとこどりですからねぇ・・・(^^;
(DVDの編集の仕方等、質問しないで下さいねー。こういうことは自己責任で。)
スポンサーサイト



先日、近所の児童館に行ってきました。

Tontonは束縛が大嫌い。
「我自由を愛す」とばかりに、床に放流したとたん、私のところには滅多な事では半径1m以上近寄りません。

061019
お手伝いのボランティアの方が沢山いるので、割と気兼ねなく放流できます。
(な~んて本当はこのとき、部屋の周りに親と一緒に並ばなくてはならなかったのですが・・・Tonton脱走中^^;)

061019061019
この日は月に一度開催される児童館のイベント日だったので、芋洗い状態でごった返していました。


この児童館に行くには、ものすんごい急な坂道を上り下りしなくてはいけないので、ついつい月に一度のイベントしか参加できずにいます。(しかも夏の間は挫折した。)

私は結構な人見知りな上、一人でいるのが苦ではない方なので、こういう場所ではあまり会話が弾まずにいます^^;
また、たまに他の方と話をしていても、Tontonがすぐ他の子のところに行って邪魔をするので、ひたすら後を追いかけてはガード&謝る私。
でも・・・Tontonが楽しそうに走り回っている姿を見ると、やっぱり連れてきてよかったな~、また来よう!と思うのですよね。

健気な(?)出不精母、子供のためには頑張れるのです。
僕はチェックマン。
ママのカバン、ママの財布、買い物袋、何でも一つずつ中身をチェックするのが好き。

今日はママのお財布をチェックします。
変な物、入ってないかな?


本人、とっても真剣なので、邪魔するとめっちゃ怒ります。
この後カードを投げて遊びだしたので全て矯正没収。
当然のごとく激しい抗議(号泣)にあいました。┐( ̄ー ̄)┌ヤレヤレ
最近になって、Tontonの様子が以前とは変ってきている事に気付きました。
なんというか・・・遊び方とか、物事の捉え方とか、応用力とかが、より高度になってきているような気がします。
同じおもちゃを使った遊びでもより複雑に、そして今までしなかったようなことを突然しだしたり。
毎日が小さな発見の連続で、見ていて飽きません。

たとえば・・・・
・坂道を上っては後ろ向きでバックしながら下ってくるというのを、何度も繰り返したり。
・初めて与えたチョロQ、教えてもいないのにあっという間にゼンマイの巻き方を覚えて、猛スピードで走らせて遊んでいたり。
・ボールは二つ以上を同時に投げて遊んだり。

そしていつもの買い物袋チェック、気が付くとビールの缶を積み木のように並べて遊んでいました。
beerbeer2
3つの缶の順番を変えては、慎重に積み重ねるTonton。
ビールの缶が重ねられるなんて、誰も教えてもいないのにね。
いつの間にそんなに器用になったんだろう?

( ↓ 動画があるので、以降は追記に)
今日は4週間ぶりの検診の日でした。
いやぁ~~長かった。
この1ヶ月、早くお腹の子の状態を見たくてウズウズしっぱなし。

そして本日、とうとう気になる性別が判明いたしました。

性別は・・・


ドコドコドコドコ・・・
じゃじゃーーーん!!



(70%の割合で)男の子でした。



やっぱり・・・・・・ね( ̄∇ ̄;)


以前にも言いましたが、体外受精は男の子である確立が高いんだそうです。
男の子の精子は短距離走が得意で短命。
女の子の精子は長距離走が得意で長生き。
(だから産み分け法があるんですよねー)
体外受精の場合、シャーレで一気に精子をふりかけるので、短距離得意方の男の子が勝ちやすいんですって。

・・・というわけで、ある程度覚悟はしていたんですが・・・。

旦那さんが女の子の気がするぞ、なんて言うもんだから、ちょっと期待しちゃってましたよ・・・。
いや、いいんですよ。
男の子でも女の子でも、元気に生まれてくれれば。
でもやっぱり、男の子2人育てるのか、と思うと・・・、そしてそれが現実味を帯びてくるとなると、それなりに別の覚悟がいるわけですよ。
母親として今以上に強くあらねば、という。
(女の子ならあまり覚悟はいらないっぽいんですけどねー。)

ま、なるようにしかならないし、考えなくてもそれなりになっていくんでしょうけれど。
え、この私が? みたいな気は正直します。
「Akihiさんていつも眠そうだよね」なんて言われたこの私が・・・
二人ものガキジャレ相手に果たして目が届いた育児ができるんでしょうか・・・。

って、今から弱音吐いててどうする(^^;;


今回の検診では、心配していた胎盤の位置(下過ぎていた)がちょっとずつ上方に向かっていることが分かって一安心。
・・・と思いきや、今度は子宮のあちこちに大きな血腫ができていることが判明。

絨毛膜下血腫(じゅうもうまくかけっしゅ)
絨毛膜下血腫とは、子宮壁から胎盤がはがれることによって起こる出血です。妊娠初期に多く見られ4~5ヶ月目には落ち着くことがほとんどです。


・・・とのこと。
いや、もう6ヶ月ですから・・・(汗

実は前回も確認されていて要観察状態だったんですが、今回それが凄く増えていたのです。
小さければ自然に吸収されるみたいですけど・・・
ボコボコと沢山大きいのが・・・増えてました・・・( ̄∇ ̄;)
今のところ血は外に出てきていませんが、やはり出血があったら一大事(切迫早産&入院)・・・ということで忠告をされました。

Tontonを抱っこしまくってるからかなぁ・・・?。
どうしても「安定期に入った」という意識があるので、ついつい動いちゃうんですよね。
動いた方が安産になる、っていうし・・・。
(前回難産だったので特に動きたくなっちゃうんですよね。)
けれど、病院まで徒歩で通うような無理は・・・もうしない方がいい・・・のかな。
(タクシー代をけちるために、すんごい険しい坂を毎回歩いていたのですよ。)


あと、Tontonのときと同様、思いっきり逆子でした。
美しくきっちり逆子でした。
きっと、私の子宮が逆子になりたくなるような形をしているんでしょうねぇ^^;

でも逆子体操は当分しませんよ。
あんなきつくて効果のはっきりしないもの、やりたくないもの(笑)
(子宮に余裕のあるうちは治ってもすぐ逆子に戻っちゃうしね)
Tontonのときと同様、ギリギリ産むまでに治ってくれることを期待。。。。


そんなこんなで6ヶ月22Wの検診は終わり。
次は2週間後~。
次回までに血腫が減ってますように。。。(-人-)念
「キミからはじまる物語」のRINママさまから 色バトン なるものを頂いてしまいました。
陸上でのバトンリレーはとってもと~~っても苦手な私ですが・・・、これならできるかも♪? ということでやってみることにしました。

<好きな色は?>
あわい緑色あわい茶色
アースカラー系な地味な色が好きです^^;
(着る服もついつい地味系を選んじゃうんですよねぇ。)

<嫌いな色は?>
単色で嫌いな色はないけれど・・・、きつい色同士の組み合わせは苦手かな

<携帯の色は何色?>   
シルバー。 (超シンプルなデザインです)
以前は薄いピンク色でした。

<あなたの心の色は何色? >
そんなん考えた事ないけれど・・・
強いて言うなら・・・オレンジ、かな?
Tontonのおかげでいつもあったかいもの、貰ってます^^

RINママさまは、私の色を青空のようなだと言ってくれました。
ものすごい褒め言葉だ~~(照れまくり
青空のように澄んだ広い心をもてたら・・・いいでしょうねぇ・・・(無理^^;)。

人の色って、長い人生の間に何度も変るんでしょうね。
自分の置かれている環境で変ったり・・・
あと、相手の色を反映するってのもありそう。
私自身は割と何でも影響されやすい人間なので、始終コロコロと変っていそうなんですが・・・、
できるなら、影響されてばかりいないで、他人の色を穏やかにできるような自分の心の色を持ちたいものだなぁ、なんてふと思いました。


<回してくれた人の心の色は?>
RINママさま・・・「」かな。
でもね、クールなイメージじゃなくて、さわやかな青なの。
太陽と仲良しの青。
白い小花がよく似合う青。
ちょっぴり疲れてブルー・・・なときもあるかもしれないけれど、実は海のように、青空のように、大きな愛情さわやかブルーで包んじゃうよ!、みたいな芯がしっかりしていそうなイメージがあります^^。

<次の7つの色に合う人を選んでバトンを回して下さい。>
オレンジ、白、ピンク黄色

というわけで、「白」を選んでご紹介させていただこうと思います。
わかばの日々のわかばさま。

私もわかばさまもともに妊娠までに長く辛い治療を経験してきた仲間・・・。
それがなんと今や、めでたく二人目妊娠仲間♪
わかばさまは、名前の通り清楚で穏やかな、そして大人な、芯のある「白」のイメージがします。
でもきっと、実際に会ったら可愛らしい方なんだろうな、という気も^^。

わかばさん、突然紹介してしまってごめんなさい(^-^;
お忙しいと思いますので、どうぞ気になさらずにスルーしてくださいね~。


「あの人は何色だろう?」と知人を色に例えるのってなんか楽しいです。
昨夜はブログ仲間に限らず、いろ~んな知人を色に例えて考えてしまい、なかなか眠れませんでした(^^;
皆さんもお時間がありましたら、身近な家族を色に例えてみませんか?(^^)
旦那さんが代休で平日に休みを取れたので、家族3人で東条湖おもちゃ王国に行くことにしました。

おもちゃ王国の目の前にあるホテルのランチバイキングパックを利用して行ったのですが、これが良かった!^^
Tontonにとっては生まれて初めてのバイキング、パンを凄くよく食べるし、大人の料理も分けられるし、一緒にバイキングを楽しめるなんて成長したよなぁー、と感慨ひとしお。
(なんと離乳食のバイキングもあったんですよ。
 でもTontonには物(味)足りなかった様子^^;)

おもちゃ王国内ではそれこそいろーーーーんなおもちゃが置いてあって自由に遊べるので、気に入った物を買ってあげようかな、という気になります。

061011
↑電車がぐるぐるとまわるおもちゃ。
電車をつかんでは戻しつかんでは戻し、夢中で遊んでました。
が、即効で壊しそうなのと、私はあまり面白くないのでパス(笑)。

061011
↑こちらの予想に反してすごく気に入っていた磁石の知育おもちゃ
近づけるとぴたっとくっついたり、反発しあう感触が面白かったみたい。
いつの間にか科学のおべんきょができちゃうみたいです。
触り心地もいいし買ってあげようかな、と思ったおもちゃですが、とりあえず値段だけチェ~~ック。


この部屋にはRINママさまおすすめの「スイスイおえかき」なるものもあったのですが (私も買うつもりでアマゾンショッピングカートに既に入れてあった状態なんですが)、Tontonは他のおもちゃに夢中でおえかきに全く興味を示してくれませんでした・・・。
買うの、しばらくやめよぅ・・・かな・・・ という検討もできて良かったかも。( ̄∇ ̄;)


061011_omocha3.jpg
↑バンバンたたきまくりの木琴
お魚デザインがとても可愛いです^^
「道具」を使って何かをするということも、成長を感じられることの一つですよね。
とりあえず楽器系は家にピアノがあるので・・・購入はパス。


061011
そして家にもあるブロック、慣れた手つきで遊んでいました。
(といっても、私が適当に組み立てた奴を分解するのが専門ですが。)


061011
そして、最後にとっても気に入ってしまったトミカの電車のおもちゃ。
電池が入っていて線路の上を自由に走りまわるのです。
ここにはいろ~~んな電車が複雑な立体線路の上を走っていましたが、Tontonは隅っこで地味~に電車遊びデビュー。

捕まえては放して、を繰り返して、なっがーーーーいことココにいたおかげか、その後電池の入っていない木の電車でもちゃんと線路の上を走らせて遊べることが判明。
電車は線路の上を走る物、と理解したみたいです。

すっかり電車遊びが好きになってしまった様子のTontonですが・・・
母としては・・・
あまり電車系にははまって欲しくないのですよねぇ・・・
と、勝手な親の判断で無視することに。(笑)
(狭い家の中に線路を延々と並べられるようになっても困るしー(^^;;)


そんなこんなで、無理やり電車遊びから切り上げて連れ出した外にて。
(右方向から迫る列車をみて)
061011
 あ、トーマスや!

(左方向へ去っていく列車)
061011
俺も乗せろ~~!!!ガンガンガン!!


ん?
トーマス?

乗せずに帰りましたよ(笑)

もうちょっと大きくなってからまた来ようね~。ヾ(^  )ナデナデ


というわけで一日たっぷり遊んで、帰りにはホテルのひろ~いお風呂に入って帰ってきました^^

旦那さんがTontonをお風呂に入れてくれたおかげで、私はの~んびり。
はじめは私がTontonを入れるよ、と言っていたのですが、お腹が大きい分滑るかもしれないから、と頼む事に。
そうして思った事。

子供は絶対旦那さんが入れた方がいい!

そのほうが奥さんと出る時間がぴったりあうし、自分の支度で手一杯の奥さんが片手間に子供の面倒を見るより断然安全かと。
(たまには奥さんもゆっくりしたいしねー)

子供は男湯、おすすめです^^
061003

ふっ・・・
克服したぜ・・・

と格好をつけているのはTonton。

まだまだ日差しの強い今日この頃。
帽子をかぶっていて欲しくても、頭に乗せるや一瞬で脱ぎ捨ててしまうので、どうしたものかと困っていました。
そこで実践したのが・・・強行作戦

私→帽子をかぶせる
Tonton→脱ぎ捨てる
私→帽子をかぶせる
Tonton→脱ぎ捨てる
 ・
 ・
 ・
私→帽子をかぶせる 
Tonton→逃げながら脱ぎ捨てる
私→追いかけて帽子をかぶせる 
Tonton→泣きながら逃げながら脱ぎ捨てる
 ・
 ・
私→意地でも帽子をかぶせる
Tonton→泣きながら怒りながら脱ぎ捨てる
 ・
 ・
私→それでも意地でも帽子をかぶせる
Tonton→疲れてくる
 ・
 ・
というのを延々と繰り返したところ、20分くらいしてようやく観念してくれました(^^;

この結果、お外に出ても長時間帽子をかぶっていてくれるように。
またこの日に限らず、以後も常にかぶってくれるようになりました。

061004
家の前で遊ぶTonton。
ブーブーは押して歩かずに、エイッと投げるのが通らしい。

061009
ブランコは自分では乗らずに、二つをガシャガシャさせるのがお気に入り。
(ズボンはこの春ハイハイの時期に履いていたもの。
外でも思う存分ハイハイさせようとつけた膝当てがなんだか懐かしいです。)


061004
そして猫じゃらしを喜ぶTonton。
季節はすっかり秋、冬がもうすぐそこまで来ていますねー。
帽子をかぶる時期もあっという間に過ぎ去っていきそうです。
いつ頃からか、Tontonは買い物袋や紙袋や私のかばん等、中に物が入るような袋系を好むようになりました。
中に多少重いものが入っていてもへっちゃら。
持って歩いては(ときに引きずっては)ご満悦になります。
(そして袋の中身を一々チェックするのも好き)

んじゃ、これはどうだ? とさり気なく部屋に放置してみた袋。
自分の身体がすっぽり入ってしまうほどの大きさの紙袋でもやっぱりご満悦に振り回していました。
060930

060930
(この後、旦那にこの紙袋に入れられて持ち歩かれました・・・・・が、破けて落ちました( ̄∇ ̄;)。)


この大きな紙袋に入っていた中身はこれ。
バケツ

最近、外でお友達の砂遊び用のバケツを持って歩いて逃げることが多かったので、しょうがなく買ってあげたバケツとジョロです。

本人、部屋の中ではこのバケツをしばらくご機嫌で持って歩いていましたが・・・
「さぁ 外で思う存分持って歩くがいい!!」
と外に持っていったら・・・
即効で捨てられました(-"-;) 。

他人の持ってる物のほうが良く見えるのか。
相変わらずお友達の持ってる物を奪っては逃げてました(汗

でもね、自分の持ってる物も奪われて知ることになるのですよ、
ちっちゃな弱肉強食の世界。

「わ~~ん!!!」
と泣いている我が子を見ては「うはは」と笑ってしまう鬼ママひとり。
強くなれ!!Tonton!

・・・じゃなくて・・・、せめて「貸して」と「ありがとう」と「ごめんね」を言える子になりましょうね^^;

061002

寝始めはいつもこんな風にお尻を突き上げて寝てます。
いつも「寝にくそうだな」と思うのですが、下手に足を伸ばしてあげると怒られます。
こんなときは、静かに指しゃぶりの指が口から外れるまで放置。(←深く寝入った合図)

深く寝たな、と確認できたらそこからがママの時間。
股の下から見える小さな手をツンツンしたり、足の匂いを嗅いだり、しゃぶった後の指の匂いを嗅いだり・・・ しては謁に入る変人ママがここに一人。。。。(放っておいてあげてください)


そして寝るときのお供に必須なのがヘアバンド。
かつて私が使っていたものですが、今や彼の精神安定剤。

ママ友達から、何か「それさえあれば安心」というお気に入りを一つ作ってあげるといいよ、と言われていたのですが、こういうものは親の意思とは無関係に自分で決めてしまうものなんですね。
お人形やガーゼやタオル等、先人達の助言どおりにそれらしいものを与えてはみたのですが、全く効果なしでした。

代わりに、かつて授乳や添い寝のたびに私がしていたヘアバンドが、いつの間にか彼のお気に入りに。

このヘアバンド、眠くなったりちょっと寂しくなるといつもしゃぶりながら持って歩いてます。
多少ぐずっていても、ヘアバンドをポンと投げれば黙ってくれるので便利便利。
(そしてすぐどこかに落としてくるので、寝かせるときに見当たらないとものすごく困ります。)


現在の彼のお気に入りベスト3
1)ベージュのヘアバンド
2)茶色のヘアバンド
3)洗いたての布オムツ

どれも喜んでしゃぶって歩きます。

布オムツは、干し終わった洗濯ものを取り込んだ瞬間から奪い合いになります。
・他の洗濯物より布オムツ
 (5-6枚まとめて持って逃げることしばしば)、
・単なる布オムツよりも畳んである布オムツ、
・畳んだ布オムツよりもヘアバンド、
という順番です。

たまに豪華2点、もしくは3点一気持ち!のときがあります。
(持ちながらポロポロ落としては拾うTonton)

こうして・・・、私が私のためにヘアバンドを使うことはなくなりました。(不便だ)

そしてこのヘアバンド、今や私が頭につけると笑われます。
ヘアバンドをつけた私の頭を見ては
「何それ変なの!」
みたいな顔して、笑いながら即奪っていきます。

いやそれ、元々ヘアバンドだし・・・私のですから・・・。