FC2ブログ
        
     管理者ページ

          
ちょっと前のことなんですが、姫路セントラルパークというサファリパークに行ってきました。

静岡出身の私、
サファリパークといえば富士サファリが基準で、高いお金払ってでも車でまわるよりバスの方が断然面白い!と思っていたのですが・・・

こちら姫路セントラル、バスの外見こそトラの形ではありましたが、いざ乗ってみると・・・

080229
普通のマイクロバスでした・・・( iдi )あぅ
座席が異様に高いし、狭いし、窓開かないし。( iдi )はぅぅ。

マイカーで行くなら、入場料以外にわざわざ高いお金払ってまでバスに乗る価値ゼロ!
ということを学習させていただきました・・・ (-"-;)

ま・・・ 子供はマイカーのチャイルドシートに座らされているよりは、リラックスできてよかったかもですけどね。
スポンサーサイト



先週の3月19日、狭い我家に17組ほどのお客様が来た日、
興奮したのか?Yossyがいきなり4歩ほど歩きました。

上のTontonのときは、1歩歩き出したその日に、練習しまくっていきなり20歩くらい歩けるようになったのですが、
Yossyはそれほど熱心に練習する事もなく
毎日ちょっとずつ安定感と歩ける距離が増していっている感じです。

そんな今日はお外でウォーキングデビュー♪

周りにいるのは いつも遊んでいるご近所のお友達たちです(^^)。


別バージョン
http://jp.youtube.com/watch?v=Lc767fyRw5c


(YouTubeをこんなマイナーな使い方していいのだろうか、と思いつつも
広告が入らないすっきり表示が嬉しくてついアップ^^;
画面右下のマーククリックで 元のサイズに戻ります。)
Yossy、今日で1歳1ヶ月になりました。

080316
かおるンのブログによると
全国で少しずつ、ありがとう100万遍の子守唄を聴いた方からの
ありがとう旋風が巻き起こっているようです(^^)

この曲をかけっぱなしにしていたら、父親から「ありがとう」といわれたとか
TBS朝ズバの 『ありがとうニュース』に投稿しました、とか
NHK 『みんなのうた』にリクエストしました、とか。

こうやって「ありがとう」で人が繋がっていくこと、
素敵な行動が引き起こされていくのって、素晴らしいです★
「ありがとう100万遍の子守唄」を聴きながら口ずさむTonton。



Tontonなぜ裏声?(笑)
ミネハハさんの声を真似てるのかなぁ。
画面外で、よっくんも参加しようと頑張っている声が入ってます^^;

---------------------------------------------------

p.s.
mixiで「100万遍のありがとう」のコミュ作りました。
よかったら参加してくださいね^^
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3144619

mixiに入ったことがない方、招待状を送りますので遠慮なく言ってください★
本日、
「ありがとう100万遍の子守唄」
という曲が公開されました。


この歌詞の作者は、タケダの『卵ボーロ』で有名な、竹田和平さん。
歌手は、CMソング女王として知られる ミネハハさん。
作曲は、かおるンこと 私の実姉。

3月9日、サンキューの日に、
静岡県を中心とする東海、関東地域のラジオ局で放送されたり、
携帯配信されたり、
お菓子の城でイベントがあったようです。
以前「Artzmania」というところから、彼らの発行物(フリーインターネットマガジン)にアジアのアーティストの一人として私の絵を紹介していいか、と聞かれた事があります。   

私などまだまだ恥ずかしすぎるレベル、誌面汚しになるのでは、と思いましたが、 
「まぁ無料だし?海外だし?いっか?」
ということで掲載を承諾しました。
(実際に載るかどうかは未定の段階)

その雑誌がどうやら発行されたらしいのですが、
特にその後なんの連絡もなかったところをみると
(迷惑メールとして消去された可能性も否定できませんが)
まぁ、恐らく私に関する内容は掲載されなかったんだと思います。

(英語ばっかりのメールは99%迷惑メールですものねぇ。
最初のオファーに気付いた事自体奇跡です)

でもまぁ、インターネットマガジンって何?みたいな興味もあったし、
中身を見れるものなら見てみたいな、とダウンロードしてみました。

が・・・・、
私のPC環境(Win2K)では「プロシージャエントリポイント」がどうのこうのとかいう、宇宙語のような訳分からんエラーが出てしまって見れませんでした・・・・(T∇T)。

なんか、とくに期待していたわけではないんですけど
(雑誌の存在自体、最近まですっかり忘れたんですけどね)

私の絵がどうこういうとか、そういうの以前に
多くの人がフリーに見れる内容を、
自分だけがチラリとも見れないというのは・・・ 
なんか、むしょーに悲しい気がするものですね・・・・( iдi )

忘れときゃいいものを、変に雑誌の事を思い出してしまったばっかりに
歯痒い思いをしてしまいました。。。


*追記
どうやら掲載されていたらしいです^^;