FC2ブログ
        
     管理者ページ

          
一昨日、Tontonの肘が抜けました。

先に弁解させていただきますと・・・・

普段からね、Tontonってほんっと、お友達を泣かせてばかりの子なんですわ。
次男が出来てからその傾向がより強くって。

次男を押し倒したり、ひっかいたり、泣かせたり、ということを家の中でやり慣れてるせいか、お友達にも同じようにしてしまって加減ができません。
そして同じく怒られ慣れているせいか、私が「コラ~!」と怒鳴ると ピュー!っとあっという間に逃げてしまって・・・
Yossyを抱いているハンデがある私は追いつけません。。。(-"-;)。

一日に何度
「仲良くね」とか
「どうぞって言おうか」とか
「かしてってちゃんと言いなさい」とか
「お友達を泣かせちゃダメよ」とか
「ごめんなさいって言おうね」とか
言ってるか知れません。。

そしてそのTontonの口から出る「ごめんね」のなんと軽い事か・・・。

本当は先に、Tontonがどうしてお友達を泣かせる結果になってしまったのか、
本人に理由を聞いてやらなければならないんだと思います。

<怒られる>→だから<謝る>
じゃ、ダメなんですよねぇ。

でも、そういう場面が一日に何度もある上に、
ことごとくお友達の持っている物を欲しがるわ、自分のものは渡さないわ
実際に目の前でまさにお友達に襲い掛かっている場面を見ると・・・
「(またか)コラー!」が先に出てしまうのですよねぇ。
まずはTontonをお友達からひっぺがさなくては、というのが先になってしまって。

「どんな理由があろうと、お友達を叩いたり怪我をさせたらいけない」
というのが前提にあるせいで、逆にTontonがどんどん暴力で訴えるようになっていってしまっている気がします。。。。はぁ。。

そうして一昨日、
今日のターゲットは「Tちゃん」とばかりに、「Tちゃん」に絡んで泣かせてばかりのTonton。
その日3度目、まさに襲い掛かって彼女の髪の毛を引っ張っていたので、あわててひっぺがそうとした瞬間・・・、
Tontonの肘が抜けました(-"-;) 。

最初、すぐには気付きませんでした。
なかなか泣き止まないので「どうしたの」と様子を見てはじめて、手がダランとしていることに気付きました!( ̄□ ̄;)。

お昼過ぎ。
Tontonにつられて号泣しているYossyを放置したまま、受け付けてくれる病院を必死に探しつつ(でも時間外でどこも電話に出てもらえない!)、
オモツ持ってミルクの支度して保険証もって、とアタフタと支度をしてTontonとYossyとベビーカーと抱っこ紐と荷物と・・・と抱えて慌てて外に出たら
近所の方々が心配してYossyを預かってくれると言ってくれました(涙。

最初、甘える気はなかったのですが、
以前病院でTontonのレントゲンを撮ってもらうとき、Yossyを抱えてすごく大変だったことを思い出し、お言葉に甘えて預かってもらう事にしました。

とりあえず「中央病院なら13:00から受け付けをしているよ」と聞いて慌ててタクシーでかけつけました。

んが!。
整形外科の先生が一人しかいなく、その先生が入院患者の巡回診療を始めてしまったので、診察は無理、明日の朝来てください、と門前払いされてしまいました。。。

え!?ウソ!?( ̄□ ̄;)

手がダランと下がって泣いているTontonを前に、
「このままでいいんですか?外れたらすぐ戻したほうがいいんじゃないんですか?」
と食い下がっても
「先生にそう伝えるように言われただけですから・・・・」と話になりませんでした。。

帰りのタクシーの中、明日の朝来てくれって言うくらいだから、急がなくてもいいのかな・・・
と思いつつ、
とりあえずどの病院に電話をかけても「診療時間外です」と繋がらなかったので
夕方16:00から診療の近くの整形外科に行く事にするか・・・・と考えていました。

が、
救いの神でしょうか。
タクシーの運ちゃんに
「こういうときこそ救急車を使わなきゃ!」
と怒鳴られました。

え、救急車?
私、救急車に乗ったことなどありません。
救急車ってものすっご~~~~~く緊急で重病の方が使う物、というイメージが・・・・。

そんなにたやすく呼んでもいいんでしょうか、なんて言ってみたら
「バカ言ってんじゃないよ!」
「痛い思いをいつまでもさせるもんじゃないよ!ママさんしっかりしなさい!」
と怒られました。

「タクシー降りたらすぐ救急車呼ぶんだよ!いいね!」と
ありがたいお叱りのお言葉をたっぷりと受けて帰宅。

心配してくださった近所の方々に支えられつつ、119番でどうしたらいいか聞いてもらったところ、やはりこの時間は個人で行動するよりも、救急車経由で病院に行ったほうがいいとのことで、救急車がきてくれることになりました。

お腹が空く時間のはずのYossyがミルクを飲まなかったと聞いて
置いていった方がいいよ、との好意をありがたく感じつつも、
どんな状態でも私と一緒の方がストレスがないのかも、と
Yossyを受けとり、背中にYossy、Tonton抱っこで救急車に乗り込みました。

救急車好きのTonton、
憧れの救急車に乗っているにも関わらず楽しむ余裕一切なし。


で。

ま、終わってしまえばなんのことはない、一瞬のことでした。

病院に到着して
「どうしたの~」の一言が終わるか終わらないかぐらいの間に
治ってました( ̄∇ ̄;)。

ほっ


救急車に乗るほどの事じゃなかったって?

いえいえ
こんなに早く治るなら、なおさら、早く病院に連れてきてあげてよかった、というのが感想。

あの痛がりよう、朝まで我慢させるもんじゃありません。
(ってどっかで聞いた台詞だな)


そんなこんなで無事ケロッと治ったTonton。
ママの抱っこから脱出して、会計を待つ間にも悪戯してまわるまわる・・・・(-"-;)

そんなに元気なら予防注射打って帰るか、と
午後に予約してあった病院にまわって注射を打って帰ってきました。

結局、一日に3軒の病院のはしご。
Yossyはずっとおんぶでいい子にしていました。助かった~~。
(ちなみに普段Yossyをおんぶすることはあまりありません。)

今回は、本当に近所の方々に支えられました。
甘え下手な遠慮しぃしぃの私でしたが、すごくすごくありがたかったです。

その夜はずっとTontonおんぶで家事。
おんぶされてたYossyが羨ましかったのか、スペシャル甘えん坊さんになってました。
ヨシヨシヨシヨシ・・・ごめんねぇ・・・。


そして今日。
Yossy激しく吐いて病院へ( ̄∇ ̄;)。

一昨日と同じくアタフタしまくっていたら、外にいた近所の方(1歳半の子持ちのお母さん)が車を出してくださるとのこと。
「感染させちゃうからタクシーで行きます」と伝えたものの
お互い様、とマスクをして、その方のお子さんは別の近所の方に預け、送ってくださいました。 (ノ_<。)感涙

助けられてばっかりだわ・・・。
感謝。

病院って続くときは続くのね~~~~^^;;;
送ってくださった方はじめ、家族にうつりませんように~。
              
コメント

自分が精神的に弱った時って、
普段ではなかなか気づかない、人の優しさに気づきますよね~☆(-▽^)o

たまにそういう経験をすると、
「自分も人に優しくしよー!」と思えます。

いいお話をありがとうございました☆(^▽^)☆


よ~し、自分も今日は誰かに優しくするぞー!o(≧▽≦)o!


・・・誰にしよう・・・???(・_・;)???

---------- bb [ 編集]* URL * 12/10, 12:15 -----

>bbさま
そうなんですよね~。
私って、普段あまりべったりと井戸端会議に参加するタイプの人間じゃないので、なおさら人のやさしさがすご~くありがたかったです。
感謝感謝・・・。私も何かでお返しせねば~。

そして我家では・・・
他人があれだけやさしいのに、身内の風当たりってどうして寒かったりするのかしら、って思ってしまった数日でした(^^;。

そんなわけで、誰かに、といえばまず身内からにしましょう!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
家族を笑顔に出来ない人はきっと他人も笑顔にできないんじゃないでしょーか?
なぁんて思ってしまったりする私なのでした。。
---------- Akihi [ 編集]* URL * 12/10, 18:23 -----

え~・・・腕って引っ張っただけで抜けちゃうのですか・・・
全然ヒトゴトじゃないんですけど・汗。

でも、お友達に乱暴してたら引っぺがすの最優先にしちゃいますよねー。
ものの本には「気持ちを代弁してあげてから言い聞かせましょう」とか
書いてたりしますが、出来たためしがないですよわたし。

周りの人に恵まれてよかったですね!
きっとそれもAkihiさんの人徳から来るんじゃないかと思います。

TontonもYossyもAkihiさんも、みんなお大事に!
---------- satopochi [ 編集]* URL * 12/11, 23:44 -----

>satopochiさま
そ~~なんですよ~~
引っ張っただけで抜けます。
いつもは引っ張っても大丈夫だったのに、いつもよりも強く引っ張ったつもりもないのに、・・・・抜けました(-"-;)

そうそう、
「~ちゃんはこうしたかったのよね」って気持ちを代弁してから穏やかに言い聞かせましょうって書いてありますよね~。
そうすると子供も「そうか!」
なんて悟ったりするらしいですが・・・
出来たためしなんてありませんがな~~(^^;

ご心配ありがとうございますっ
お互い、できるだけ腕でなく、身体ごとひっぺがすように心がけましょう~^^;
---------- Akihi [ 編集]* URL * 12/12, 17:10 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://akihi.blog70.fc2.com/tb.php/101-d493c32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)