FC2ブログ
        
     管理者ページ

          
2004年6月に採取・受精・保存された卵たち。
その保存有効期限は今年の6月でした。

今年は3月に静岡へ、5月に兵庫県に引っ越すという引越し続きの慌しい年でしたが、それも落ち着いた5月後半、やはり讃岐に残してきた最後の卵たちが気になり・・・、通院が大変になることを覚悟でお腹にお迎えする事にしました。
産後、私の卵巣の動きが悪かった事と、遠方からの通院ということもあり、今回はホルモン補充両方で卵をお迎えする事になりました
ホルモン補充両方とは、その名の通り妊娠に関わるホルモンを外部から補うというもので、卵巣の動きを完全に無視した移植法になります。

普通の妊娠では、卵巣に卵胞ができて女性ホルモンが分泌され、排卵した後に黄体ができて、黄体ホルモンが分泌されます。
妊娠の維持にはこの二つのホルモンが不可欠なのですが、私の場合、そもそも排卵すらしていないので、自分の卵巣からは女性ホルモンも黄体ホルモンも分泌されていません。

女性ホルモン(プレマリン)と黄体ホルモン(デュファストン)を補うことで体内環境(子宮)の準備をし、移植の日を迎えることになりました。

手術台にあがる移植の日(5/31)、
その日だけはさすがにTontonを病院に連れては行けないので、静岡の実家の母に子守りに来てもらいました。
(私が移植から戻り次第、すぐまた静岡に帰っていった母。忙しい中ありがとうぅぅ^^;)

さて、移植の前日に解凍された4つの受精卵(2分割~4分割の早期胚)のうち、2つがプリプリと元気に生きていてくれました。
その卵を見せてもらった瞬間、なんとなく・・・・ 男の子2人3人育てる事になったとしても、まぁ、いっかな。
命は授かりものだもの、覚悟しよう、なんて思ってしまった私。

Tontonを子育てしている身の上、なかなか安静にして過ごすことはできないけれど・・・、このプリプリの卵ちゃんなら頑張ってしがみついてくれるかもしれない。
そんな期待ともいえぬ想いを密かに密かに胸にしまいこんで・・・

薬を飲む事だけ忘れないように気をつけながら、2週間後の判定の日を待ちました。



そして2週間後の6月14日、
自分で市販の検査薬を使って検査してみました。



その結果・・・







なんと・・・・





陽性!!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ




結果を見た瞬間、飛び上がって喜んでしまいました。
ものすごくものすごくものすごく!!!!嬉しかったんです。
そして嬉しくて嬉しくてしょうがない自分に、自分でも驚いてしまいました。

日々、期待をしないように、できるだけ忘れるように、淡々と過ごしてきたつもりでしたが、やはり心の奥底では期待しまくっていたみたいです。

捨ててしまうくらいなら私のお腹の中で・・・・とか、二人も子育てする自信なんてない、とか、色々と「失敗」を前提に大義名分をかざしてきた日々が、あっという間に崩れ去っていきました。


そうして・・・
新たな喜びと苦難の日々が幕を開けたわけです。


現在までに出血3回。
うち1回は転院先でのトラブルによるものでした。
(取り返しのつかない事になったら訴えてやる!、と本気で怒りましたよ・・・(-_-メ)卍。)
まだまだ両手をあげて喜んではいられない状態ですが、今のところ、まだ無事にお腹の中にしがみついていてくれている親孝行な卵ちゃんです。

現在、毎日遠くの病院まで注射に通っていたり、つわりがあったり、風邪をひいちゃったり、うっかりすると出血しちゃったりするので( ̄∇ ̄;)、なかなかゆっくりと日記を書く暇がもてませんが、そのうち注射の頻度も減ると思うので、またボチボチと書いていこうと思います。

そんなわけで続きはまた今度~
              
コメント

そっかぁ…。

まずは、おめでとうございます。
大変な時期ですが、
なんとか乗り切ってくださいね!

これから暑くなります。
ご自愛ください。^^
---------- 各務 史 [ 編集]* URL * 07/04, 14:05 -----

e-460おめでとうございます!!!e-460
風邪の心配ばかりしていましたが、そんな素敵な事が起きていたのですね!!

Akihiさんにお会いした事もないけれど、その文章から喜びが伝わって、私も本当に嬉しくなりました(*^_^*)

治療は辛い事が多いでしょうに、それでも卵ちゃんたちをそのままにはできず、「それなら私のお腹の中で・・・」という所を読んで母としての切ない気持ちがシミジミ分かりました。
何もさらに辛い思いをしなくても・・・という人もいるでしょうが、自分が辛いことよりも、赤ちゃんが辛い事の方が母親には苦痛なんですよね・・・。

長々と好き勝手に書いて失礼しました。
今はとっても大事な時期。2人分の体とTontonちゃんを大切にしてくださいね。
(あ、パパさんもですよ~。笑)
---------- RINママ [ 編集]* URL * 07/04, 21:06 -----

あら?コメント投稿したはずなのに消えてる・・・(^^;;

>史ちゃん
「ちゃん」づけしちゃったりなんかして(〃∇〃) うふ。
ありがとうぅ~♪
私はただやれることをやるのみで、後は赤ちゃんの生命力次第かな。
この夏、頑張って乗り切ってくれるといいなぁ。
まずは母子手帳ゲット目指して頑張ります~^^

>RINママさま
おやさしい言葉をありがとうございます~(><)
Tontonを授かったとき、生命の神秘をすご~く感じたんですよね。
そのTontonと保存されている卵ちゃんの条件は全く同じ。
見捨てる事なんて・・・できませんでした^^;
いざ再び授かってみて、2年間も冷凍されていたと思うと、不思議な感じがします。
え、パパですか?
パパには・・・・  家事を頑張ってもらいましょう( ̄-  ̄*)(笑)
---------- Akihi [ 編集]* URL * 07/05, 18:54 -----

はじめまして。わかばと申します。
私も一人目を体外受精で授かり、息子は1歳4ヶ月。
4月から2人目治療(IVF)を再開しました。

忙しい中、凍結されてた卵ちゃん達をお迎えに行ってあげたんですね。
見捨てることのできない気持ちとてもわかります。

色々考えたでしょうけど、無事妊娠することができて本当によかったですね。

私も今回のIVFがうまくいき、陽性をもらったばかりです。
一人目の時は凍結できなかったけど、今回は1個だけ凍結することができたので、二人目が無事生まれてくれたら私もいつかお迎えに行きたいと思ってます。

長々とすみません。
体調に気をつけてくださいね。
また遊びにきます☆
---------- わかば [ 編集]* URL * 07/06, 23:04 -----

わかばさん、はじめましてこんにちわ!
レスが遅くなりまして申し訳ありません(><)

わかばさんも2人めを妊娠されたんですね!
おめでとうございます~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
私たち、頑張りましたよね!
そしてこれからはお腹の赤ちゃんに頑張ってもらわなくっちゃですね^^!

ここにくるまでに色々と考えたりもしましたが、「命」ってとっても神秘的で奇跡的で尊くて・・・ 私のちっちゃな考えなどすっとんでいきました。
せっかく授かった命、大切に大切に育んでいきたいですね^^

陽性判定をもらったばかりというと、予定日がとっても近いのかな?(うちは2/19です)
これからもどうぞよろしくお願いします^^
---------- Akihi [ 編集]* URL * 07/11, 16:58 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://akihi.blog70.fc2.com/tb.php/22-e13e56b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)