FC2ブログ
        
     管理者ページ

          
まぶたに焼きついたあの光景。
忘れません・・・。
-------------------------------------------------

先週日曜日。
旦那さんが疲れてグターッと家でゴロゴロしていたので、
私はYossyとTonton2人を連れて家を脱出(お出かけ)することにしました。

たまには旦那さん、一人でゆっくりしてらっさい。
そんな軽い気持ちで。

普段は運転しない車で近くの西松屋にお買い物に行き、
涼しい西松屋で散々ウロウロした後、そろそろいいかな?と2人を乗せて帰ってきました。

炎天下。
車のエンジン・クーラーはつけたままで
まずはTontonをチャイルドシートから降ろして、
さぁ次はYossyを降ろさなきゃ、とあたふた。

あら、運転席のドア開けたままだったわ、とドアをバタン。
その途端、
ふぎゃっ

・・・え!??何!?

声のした方向を見てみると、なんと!Tontonがドアの根元に指をはさんでる!!

ドアは完全に閉められた状態。

うそ!!!?

あせってドアを開けてTontonの指を見てみると、
4本の指がはさまってペチャンコに!!潰れていました・・・・。

Tontonは声の出せない状態が5-6秒くらい続いたでしょうか。
・・・・
・・・・
・・・・
ふ・・・・
ぎゃ~~~~ぁぁぁ~~~~ん!!

すぐさまTontonを抱き上げて「ごめんね、ごめんね」とヨシヨシしつつも、
そのうち車の中でワンワン泣いているYossyも気になってくる私。
こういうとき何を最優先してよいのやら、頭が一瞬真っ白になってしまいます。

とりあえず買い物した荷物を持って(持たなくていいのに)、
Tontonを抱いたままYossyを抱き上げ・・・
・・・てみたものの、二人を抱いてしまったらもう何もできない状態。
落としたガーゼは落としっぱなし、エンジンもつけっぱなしのまま、あたふた家の中へ駆け込みました。
(めっちゃ動転しています。)

旦那に指をはさんだことを報告。
案の定の非難の雨をあびつつも、今はそれどころじゃないわ、と、とりあえず泣きわめくYossyを床に降ろして ひたすらTontonをヨシヨシヨシ・・・・。

エアコンの風の下で涼んでいるうちに、しだいに汗と涙まみれのTontonの声のトーンが収まってきて、潰れた指もふくらみを戻してきました。
ママの胸の中で落ち着いて、そのまま寝入りそうな感じ。

その後ろでは、床に置かれたままで猛烈な声で泣きわめいているYossyが。
Yossyをあやしてよ、と旦那を振り返ると出かける支度をしています。

「おまえは家にいろ、病院に行って来る。」
の声。

そうよね、折れてたら困るし早く病院に行ったほうがいいかも、と思いつつも、「おまえは家にいろ」の言葉に猛反発する私。

私の不注意で痛い思いをしてしまったTonton。
超ママっこ抱っこ状態のこのTontonを託せるわけがない!
私が病院に連れて行って、先生のお話を直接聞きたい!

「おまえの我ままな気持ちを優先させるな!」
「おまえがいるとまた何しでかすかわからない、家にいろ!」
と怒られ、しばし言い合い。
けれど、絶対置いていかれてなるものか、と慌ててYossyのミルクの準備をして強引に車に乗り込みました。

日曜だったので、夜間休日小児科救急病院へ。

そして・・・
家に置き忘れた乳幼児医療証を取ってきてもらうため、結局旦那とYossyは再び家へ。
めでたく(?)Tontonと2人きりになった私は、落ち着きを取り戻したTontonを抱っこしたまま診察室へ。

「お母さん、こういうときは外科に行かなきゃ。」
などと言われつつ、
「え、ここでレントゲンは撮れないんですか?」
と食い下がり、結局診て貰えることに。

手を広げておとなしくレントゲンを撮らせて・・・・くれるわけもなく。
再び痛いことを思い出してしまって号泣&暴れるTontonを、助手の方と私とで羽交い絞め状態にして、無理やりレントゲン撮影終了。

結果、
骨に異常はありませんでした。
よかった・・・( iдi )

どうやら子供の骨は柔らかいので、潰れても折れることなく戻ることが多いんだそうです。

「湿布貼っといてくださいねー」
の言葉にウキウキ♪

お詫び&ご褒美に普段は買わない甘いジュースを2本買ってあげ、待合室で2人きり、ラブラブ&甘スキンシップ状態で笑いながら旦那の迎えを待ちました。
-------------------------------------------------

あの瞬間、あの表情、あの潰れた手。

まぶたに焼き付いています。
私の不注意で怪我をさせてしまって・・・本当にごめんなさい。
これから2人の子供を連れてママ一人で車に乗るのは控えます(-"-;)

070722
あれから4日、中節の部分(上から二番目)にうっすら痕が残るのみとなりました。
              
コメント

Akihiさん、こんばんは(^^)
Tonton君、大変なことにならなくて良かったですね。良かったです~(>_<)
以前勤めていた会社の上司が、やはり同じように指を挟んでとても痛そうにしていたことがあったので、Tonton君も相当痛かったんだろうなぁと思いました。Akihiさんも凄く驚いたでしょ(T-T)
子供の骨って、そんな風に元に戻ってしまうんですね。それにも驚きです。知らなかったー!
---------- とうこ [ 編集]* URL * 07/26, 20:45 -----

我が娘も子供のころに指を折りたたみ椅子で挟み、肉をちぎりました。母さんが見てたときで勿論私は会社。帰宅したときに慌てふためいた様子を話しましたが、何はともあれ指が切断されなくてよかったです。今では殆どその跡は殆どわかりません。Akihiさんも日記ではそこそこ気丈に振舞われてますが本当に動転されたでしょうね。兎にも角にも最悪の事態にならなくてよかったです。旦那さんも必死でしたでしょう。素晴らしい両親です。でもくれぐれもこれからは気をつけてください。何をするにつけても事に当たる前に指差し呼称などで安全を確認しましょう。
---------- 寅 [ 編集]* URL * 07/26, 21:14 -----

大事に至らなくて、本当に良かったですね。
弟が一歳の時、二人して車で遊んでいるうち、同じく私が閉めた車のドアで弟の指を挟んでしまったのを思い出しました。
幸い骨に異常はありませんでしたが、子供は自分の体を支えるために手をかけられる場所なら、危ないかどうかなど関係なく手をかけてしまうことを覚えました。
---------- あけび [ 編集]* URL * 07/26, 21:14 -----

よかった、本当に良かったー!
最後の最後まで胸が詰まってドキドキしながら読みましたよぉ・・・。

よかれと思ってした事だったのに、大変な事になって辛かったでしょうね。
旦那さんの気持ちも分からなくでもないけど、こんな時子供とぴったり寄り添っていたい気持ちも痛いほど分かります(>_<)

Tontonくんの指が早く良くなりますように。
---------- RINママ [ 編集]* URL * 07/26, 21:48 -----

Akihiさんも大変でしたね。
Tonton君も大事にいたらなくてよかった。
Tonton君は痛かったかもしれないけど、お母さんがずっとそばにいて心配してくれてたからきっとすご~く安心できて嬉しかったと思いますよ。
私もこの前ケイレンを起こされたばかりだから、あの表情はずっと焼きついて忘れられないと思うよ。
子供がいると怪我や病気ってつきものだから、私達親は少しでも遠ざけてあげられるようにしないといけないね。
Tonton君、早く完治しますように。


---------- わかば [ 編集]* URL * 07/26, 22:26 -----

>とうこさん
よく、「代われる物なら代わってあげたい」、という言葉を聞きますが、じゃぁ自分の指を今から車のドアにはさめるか、ときかれると・・・躊躇してしまいますね・・・。。 
潰れるほどにはさまれるのって、きっとものす~~~んごい痛いと思います。
本当に、元に戻る指でよかったです。
いったい何歳まで元に戻れるんだろ、なんて気になったりして(^-^;


>寅さま
自分の文章を読み返すたびに、胸が詰まって涙が出そうになります。
指が切断・・・ 考えたくはありませんが、やはりその危険はあったのですよね。。。
以前勤めていた会社で、自分自身が重たく大きいドアの根元に指をはさまれた事があります。 根元なので自分でドアを開けることもできず、ただ叫ぶのみでした。(折れました)
あの痛い思いを子供にもさせたかと思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
指差し確認、大事ですね。
「慣れ」は恐ろしいですが、できる限り確認して、避けられる危険は避けてあげたいと感じました。


>あけびさん
あけびさんも同じような経験があったんですね。
本当に、本人は危ないかどうかなんて分からないんですよね。
危険の判断は、やはりある程度は経験しないと覚えないかとは思いますが・・・ それにしても痛すぎる経験をさせてしまって本当に申し訳なかったと思います。
他人よりも「ついうっかり」が多い私なので、なるべく一度にたくさんのことをしないように、余裕をもった行動を心がけようと思いました。


>RINママさま
子供に付き添っていたい気持ち、分かってもらえますか~~
なんか、普段旦那の帰宅が遅くて子供と3人きりの生活が多いせいか、旦那さんも「親」だということをつい忘れそうになります(ぉぃ)。
旦那もすごく心配していたでしょうに、他人に託せておけるか~~みたいな気分になっちゃいましたよ。┐( ̄ー ̄)┌ 
おかげさまで、指はもう普通に使えています。
だからこのことを書けるようになったんだと思います(^^;


>わかばさま
私が抱っこした方がTontonが安心できる、って分かっているからこそ、置いていかれてなるものか~~ って思っちゃったんですよね。
今思うと、旦那もすごく心配していたんだと思います。反省。
本当、子供に怪我や風邪ってつきもの!
前の傷がふさがらないうちに次の怪我をしてきます。
下の子を抱っこしていて私の動きが鈍いせいもあるけれど、今の時期、本当に怪我ばかりで困ります。
かといって、外に出さないわけにもいかないし。
お互い、避けられるものは避けてあげられるように気をつけましょうね。



---------- Akihi [ 編集]* URL * 07/27, 15:00 -----

Akihiさん、すごーくご無沙汰しています。
素材サイト「evergreen」のさと(おくちゃん)です♪

しばらくこちらにおじゃまできない間に、2児のお母様になられて子育てにがんばっておられたのですね!色々読ませていただいてがんばっておられるご様子、拝見させていただきましたー(^^)。

実は私も今、結婚して兵庫県民になり、ただいま第一子妊娠中で6ヶ月なんですv

Tonton君、指なんともなくてほんとよかったです(T_T)。気をつけているつもりでもふとしたときに・・・!ってことありますもんね。まして下に小さい子がいたらなおさら大変だと思いますぅ。私が年子なので、年子のメリット・デメリットは重々と・・・。

これから夏真っ盛りですが、みなさま身体に気をつけてお過ごしくださいね!また遊びにおじゃまさせていただきますvv
---------- さと [ 編集]* URL * 07/27, 16:31 -----

>さとちゃん
わぁ お久しぶりですこんにちは!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
覚えていてくださった上に嬉しいご報告までいただけて、すご~く嬉しいです^^*。
さとちゃんも結婚されて一戸建て!&妊娠6ヶ月なんですね!
トリプルのおめでた、本当におめでとうございます♪

さとちゃんも年子だったんですね。
ある程度大きくなってしまえば年子のメリットも出てくると思うんですけど(男同士、女同士の話とか遊びとか)、まだまだデメリットが目立つ今日この頃です(^-^;

さとちゃんこそ、この暑い夏、妊婦は特に辛いかと思いますが、身体を大事に大事に、いい出産を迎えられるように頑張ってくださいね!
応援してます!♪
こちらこそ、またお邪魔させていただきます^^
---------- Akihi [ 編集]* URL * 07/28, 12:53 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://akihi.blog70.fc2.com/tb.php/75-fe17ed7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)