FC2ブログ
        
     管理者ページ

          
先日の空き巣騒動があってから、気晴らしをしよう!と思ったのもつかの間、
Tontonが熱を出してしまいました。

私の気持ちの中では、高熱はウイルスや細菌をやっつけるもの、なるべく解熱剤を使って人工的には下げたくない、という気持ちがあります。
解熱剤を使うことでかえって風邪が長引いてしまったり、再度熱が上がるときに本人に多大な負担を与えてしまうばかりか、副作用の心配も出てきてしまいます。

けれど・・・
頭では分かってはいても、なかなか下がらない熱に辛そうな子供を見ていると、母親としてつい何とかしてあげたくなってしまうんですよねぇ。
父親の旦那さんもそれは同じで、
「何もしないわけにはいかないだろう」タイプです。

(日本人は特にこういうタイプが多いんですって。
結果、世界中のどこの国よりも薬漬けで、薬大好き国民なんだとか。)

「もしかしたら単なる風邪じゃないかもしれない。」
「何か特殊な病気で熱が下がらないのかもしれないし、手遅れになったら困るからお医者さんに一応診てもらおう!」

な~んて自分の中で言い訳がましい理由を作って、結局今回もどっぷり薬に頼ることになってしまいました。

具合が悪いとき、
一日目はなんとか見守る事はできても、高熱も2日めになると、苦しそうにしている子供を見ていられないんですよね。
身体の中ではちゃ~んと免疫細胞ちゃんたちが頑張ってくれているというのに、早く何とかしてあげたくなっちゃう。

「もっと僕達を信じてよ!」
と免疫細胞ちゃんたちも叫んでいるに違いありません。

あ~ぁ、と思いつつも、いったん薬に頼り始めたらきちんと飲み続ける必要があるのも確かです。
下手に奴ら(病原)に力をつけられても困りもの。
飲ませると決めたからには、飲ませにゃ~なりません。

喉がすごく痛いらしく、食欲も渇欲も示さないTontonでしたが、あの手この手でなんとか薬を飲んでもらって二日目。
ようやく元気になってきました。

「薬がなくても治ったんじゃないか?」
なーんてことは体調が良くなってから思うもの。
終わりよければ全てよし、ということで。


いったん具合が悪くなって回復すると、あとに残るのが我侭大魔王。
ただいまTonton、超甘えん坊&我侭&ぐずりん大王に変身中でございます。
(;-_-;)

・・・ということで、ほっとかれがちなYossyくん、頑張って!(^^;
              
コメント

Akihiさんは、ちゃんとご存知だと思いますが、
夏風に似た症状で、実は恐ろしい病気の可能性も
やっぱりあるんですよね。
たしか、川崎病とかそうじゃなかったでしたっけ?
自然治癒力もそりゃ、とっても重要なんですが、
やっぱり万が一のことを考えれば、
お医者さんにちょっと診て貰うのは、悪いことではないんじゃないかと
思っちゃいます。
(たまにお医者さんも見落としあるけども)
でも、あんまり色んな病気が流行ってる頃に行くと、
体力が落ちてるときだけに、余計なものも
貰う場合もあったりして、
病院行く前って、いつもとても悩みます、私。

とにかく、回復したようなので、一安心ですね♪
Yossyくん、がんばれっ♪
---------- 各務 史 [ 編集]* URL * 08/08, 17:39 -----

薬とお医者さんに迷う気持ち、よーく分かりますー。
特に薬は、なかったらなかったで不安だし、
あったらあったで「ほんとにこんなにいっぱい飲む必要あるのか?」
って思ったり^^;。

病後のぐずりんも目に浮かぶよう^^;。
「病気のときはママあんなに優しかったのに、どしてー?」って
思うんでしょうか?

何はともあれ大事じゃなくてよかったですね!
早くよくなりますように!
---------- satopochi [ 編集]* URL * 08/09, 00:15 -----
はじめまして
はじめまして。
気になったので初めて書き込みさせていただきます。
私にも子供がいます。男の子なので熱もよくだします。苦しそうで38.5℃以上あれば迷わず解熱剤は使っていいようですよ。
自然治癒力はわかりますが逆にこじらせて悪化するかもしれませんしね。
苦しいならば解熱剤を入れてあげて楽にさせてあげ、その間によく睡眠をとらせたり食べ物をあげたりするという方法もあるのでは?ちょっと生意気なコメントになりました。申し訳ありません。

子供はどこが痛いとか言わないから難しいですよね。
お二人も育ててられて尊敬します。
これからもがんばってくださいね。応援してます!
---------- ヒナ [ 編集]* URL * 08/09, 01:02 -----

>史さま
うん、もちろん風邪にいた症状で始まるほかの病気の可能性があることもわかってます~。
でも私が思うに、風邪の症状の出始め、1日目や2日目で病院に行っても、お医者さんもやはり「風邪」としての処方しかできないんじゃないかと思うのねぇ。
既にその近辺で特別な感染症が流行していたり、何か特別な感染症に感染するような行動を患者がとっていたり(旅行とか)、疫学的に特別な状況であれば別だけれど。

親が風邪と思うものは、やはりお医者さんも風邪、と判断する
んじゃないかと思うのよねぇ。
特別な病気っていうのは、普通とは違って初めて特別、とわかるわけだし。
(熱が何日も下がらないとか。)
親が、これはおかしいんじゃ?と思ったときに、やはりお医者さんもおかしい、と思うような気がします。多分。

ただやはり、自分の住む近辺で何か特別な感染症が流行っていないか確認するためにも、病院に行って、ちょっと診てもらうのもいいと思います。
あと、下痢嘔吐で脱水が疑われるときも、ちょっと点滴うってもらいに病院に行くのは親として大事な判断よね。

私としては、熱もなく元気なら、鼻水くらいで病院に行くもんじゃない、とは思います(^^;
他の病気もらっちゃったら困るもんねー。
今回は、熱だけで他に症状がなかったので、免疫力頑張れ!って思っちゃいました。
サジ加減、難しいね。



---------- Akihi [ 編集]* URL * 08/09, 11:29 -----

>satopochiさま
そうなんですよねー。
なくても不安、ありすぎても不安なのが薬のようで(笑)

ぐずりん大魔王が降臨中のときって、多少それにつきあってあげることはできても、あまりにも訳のわからんことばっかり言われると、つい、つい、私の方がキレそうになります(-"-;)
最初の要求はどこへやら、段々行く先々で話が変ってきて、本人も訳がわからなくなってきて、結局何もかもが嫌になるみたいなんですよねぇ。

最初は「なぁに?」「~したいのね、はぁい」なんて優しく言っていた私も
「一体どうしたいっていうのよ!卍」
となっちゃったりして・・・(o_ _)o @反省しきり
世の中のお母さんや、他所のお子様はこうはならないのでしょうか・・・。
早く機嫌も良くなって欲しいです~~。


>ヒナさま
コメントありがとうございます!大歓迎です^^

病原菌と戦うのに必要なのは何よりも体力。
確かに解熱剤を入れて、つかの間でも気分が良くなって、食べる物、飲む物をとって体力をつけてくれるのであれば、それもありですね。
今回、気分のよくなった子供を見て、私もそれを思いました。
特に小さい子供には、病気と闘う予備体力が余りないのかもしれません。

ほんと!早くどこが痛いのか言ってくれるようになって欲しいものです。
わざわざありがとうございました(^^)感謝
---------- Akihi [ 編集]* URL * 08/09, 15:09 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://akihi.blog70.fc2.com/tb.php/82-310d8bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)