FC2ブログ
        
     管理者ページ

          
結婚して6年、Tontonは体外受精によって生まれました。
その6年の間にホルモン補充タイミング法は数知れず、人工授精を5回、流産1回、体外受精2回を経験しました。
・・・とまぁ、一言で終わっちゃう話なんですけどね。
本人にとってみれば、ものすごーーーーーく長くて、キツイ期間でした。
キツイのは精神的な部分。
チャンスは年にたったの12回で、毎日指折り指折り、判定日までの日を数えるわけです。
結果に毎回毎回挫折していては、とてもじゃないけど身が持たないので、なるべく「期待しない」「意識して忘れる」ようにして生きる術を身に付けていきました。

といっても、一日おきに筋肉注射に通院するようになると、なかなか忘れたくても忘れられないのですけどね(--;。

そのうち、妊娠しちゃったらできない事、を存分に楽しんで生活するようになりました。
その一つがお絵描きであり、写真であり、旅行でした。


さて、不妊の原因はというと・・・一つではありませんでした。
子宮内膜症であったり、4センチ大のチョコレート嚢腫であったり、卵巣機能低下症であったり、卵管が詰まっていたり。
主に私に原因がありました。


ん~ 不妊治療時代の経験や出産のことを書き綴ろうかと思っているのですが・・・ どこから書いていいやら、というか、なかなか書けませんね(^^;
人間、喉もと過ぎてしまえば、記憶が薄れてしまうみたいです。
だからこそ女性は性懲りもなく第2子、第3子、と出産できちゃうのでしょうけど。。。。

せめて最後の体外受精のことと出産のことは書き留めておきたいので、おいおい書いていこうと思います。
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://akihi.blog70.fc2.com/tb.php/9-37c1136d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)